2012年08月01日

川崎市民交響楽祭2012

9月2日エポックはかはらで行われるミューザ川崎市民交響楽祭2012に,川響が幹事オケで出演します。

プログラムは,ドボルザークの交響曲第9番「新世界より」と,プッチーニ作曲・マノンレスコー間奏曲,バースタイン作曲・ウェストサイド物語からシンフォニックダンスです。
先日,幸市民館ホールで,リハーサルを行いました。
というのも・・・・・
シンフォニックダンスに使う打楽器管楽器は,ものすごい数です。ほんとうに舞台に載るのかどうか,確認する必要があったのです。ご覧のとおり,なんとか載りましたが,本番はもっと人数も多いので,ほんとうにギュウギュウでしょう。
その分,熱気あふれる演奏になるはずです。
 新世界も,こんな新鮮な曲だったかと思いつつ,練習に励んでいます。
マノンレスコーの間奏曲は,あまりおなじみではないかもしれませんが,数奇な人生を歩んだ運命の女性,といったドラマを感じさせる曲で,なぜか胸にこみ上げるものがあります。
IMG_1108.JPG
本番の日は,前半に新世界を演奏しますので,お目当てのお客様は,お間違えないようお越しください。
チケットは以下で取り扱っています。当日券もございますが,数に限りがあるため,予めお求めいただいた方が確実です。
   ミューザ川崎 044−520−0200
   チケットぴあ 0570−02−9999
ぴあのチケットは,お近くのセブンイレブン,サークルK・サンクスでも取り扱っています。Pコード168−843で検索できます。  

posted by admin at 05:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習風景