2008年06月18日

橘先生登場!

16日は今回の演奏会で指揮をしてくださる橘直貴先生の初回練習でした
第一印象ですが、HPなどの写真と違いすぎる(筆者感想)
もちろん、良い意味でです(笑)
実際の先生はとても若々しく、指揮台にたっている姿からはオーラすら感じられるような・・・
もちろん、最初の音を出す前から極度の緊張感でした
(しかし気づいてみたら、フィンランディア冒頭の休符だった・・・)
その緊張感の中、先生の口から出るのはとても丁寧な指導なんですが
ボキャブラリーが非常に多いと感じました(またまた筆者感想)
ほかのパートへの指導内容さえも、勉強になります
こりゃあ、全練習一言一句聞き漏らさないようにしないともったいないとすら感じましたよ
初回の練習でこれほど尊敬に値する指揮者というのも、今回の演奏会を企画した関係者には
感謝感激でございます
さて、次回以降どのような展開になっていくのか?
また、最終的に今回の演奏会がどのようになっていくかは非常に楽しみになってきました!
posted by admin at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16132160
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック